1. TOP
  2. ワンチャン狙える!ヤれる女子のタイプ別の特徴と抱かれたいサイン

ワンチャン狙える!ヤれる女子のタイプ別の特徴と抱かれたいサイン

若い男たちよ、知ってたかい?

世の中の女たちは、こんなにも男に抱かれていたということを…!!!

 

女たちのリアルを読めば、きっとやる気が湧いてくる。

・セフレがほしい
・彼女がほしい
・とにかくヤりたい!

そんな君たちにも、女を抱くチャンスがあるということだ。

 

10~20代の女性50人に聞き込み取材を行ったところ、実に86%が「どんな男でもいいからSEXしたくなるとき」は“ある”と回答。

しかし、その外見・性格・行動原理はみんなバラバラ。

そこで、聞き込み調査から見えてきた「SEXしたくなる女子」をタイプ別に分類!

これらを参考にすれば、ワンチャン狙える確立もぐんと上がる事間違いなしだ!

参照元:女子SPA!

 

「経験値の高さがアイデンティティ」型女子


 
 
SEXしたい度★★★★★
 

<見た目の特徴>
 
●まつげモリモリ。グロスこってり。困り眉毛(渡辺麻友)、涙袋メイク(板野友美)など、モテテクフル稼働。
 
●若さにまかせて、出せるものは全部出す主義。おっぱいに自信があれば胸を露出、脚に自信があればミニスカで勝負!
 
●とはいえ、自分を客観視できていないので、全体的なルックスはちょっとダサめ。
 
 
<行動の特徴>
 
●好きな男性タレントとして「関ジャニの錦戸」など、ちょっと女グセが悪そうなメンツを挙げることが多い(そのほうが経験値が高そうだから)。しかし、実際の彼氏は草食系マジメ君だったりする。
 
●SNSの書き込みでは「連れていってもらった」「オマケしてもらった」「誘われた」などなど、「頼んでもいないのに惜しみなく与えられたジマン」が目立つ。つまり「何かを与えてくれる男」に弱い。
 
●飲み会にはマメに出席し、男友達の家にもカジュアルに遊びにいく。
 

 

好奇心の強い若い女(主にアンダー23歳)に多いのが「経験値稼ぎ」型。

根っからのヤリマンではないが、とにかく若いうちに経験を積みたい……という気持ちが「誰とでもいいからSEXしたい」という欲求に繋がりがち。

非常に研究熱心なので、同じ仲間内で一人の男を共有したりするのも普通。「えー、あいつそんなにウマいの?じゃあ、私も1回やってみよ!」的なノリでSEXに及ぶ。

彼女らにとっては「他人より経験値が高い」ことがアイデンティティ。いかにレアな体験をしているかを、フェイスブックなどで友達に自慢するのが生きがいだ。

 

<SEX待ちサイン>
 
溢れんばかりの性欲をピュアな衣で覆い隠すために「白い服」の出番が増える。夏場はシルクやシフォンなど「透け感」のある素材が決め手だ(冬場はフワフワしたセーター)。
 
ロックオンした相手には、ひたすら「アイコンタクト」と「ボディタッチ」攻撃。
 
「じーっと見つめて、向こうから話しかけてくれるのを待つ。相手も目を合わせてくれたらヤレると確信」(24歳・販売員)。
 
「面白い話をしたときに、肩を叩くノリで相手に触れる。でも叩かずに、手は置いたまま」(23歳・サービス業)。
 

 

このタイプの女性は、年上男性に走りがちである。

同世代の女性があまり経験したことのない、「年上の男とのSEXを試してみたい」というニーズがあるからだ。

ただし、その相手として認定するためには「大人らしいスマート感」が重要。

「飲み屋で知り合った年上の男性に『おいしいものでも食べに行こう』と誘われて、行った先が麻布のしゃぶしゃぶ屋。

自分では行ったことのない、大人っぽい雰囲気の店だったので、ちょっと緊張したのか、いつもよりお酒が回るペースも速く……。

でもその日は、ヘロヘロになった私にタクシー代を渡して、そのまま帰してくれたんですよね。帰り際に『来週も会おうよ』って。

結局、2回目のデートで、前回のお礼に……みたいな気持ちでSEXしました」(23歳・ソフトウェア営業)

この「大人の余裕」にノックアウトされてしまうようだ。

 
 
 

「特別な女になりたい=魔性の女だと思われたい!?」型女子


 
SEXしたい度★★★★★
 

<見た目の特徴>
 
●フツーの女と同じような格好はしたくないので、フリフリ、ピラピラした服は着ないが、スカートでしっかり「オンナ」を強調。キメキメではないが、着崩れのない、きっちりとした着こなしにマジメさが表れている。
 
●スイーツ女子(≒茶髪)とは違うよ!というアピールなのか、黒髪ロング率が高い。
 
●ほかの女性が持っているものと違うものを持ちたがる。スイーツ女子がもれなく所有するiPhoneを敬遠し、Android派になる傾向あり。
 
 
<行動の特徴>
 
●「特別な女と思われたい」願望が、フツーの女子への攻撃となって表れる。口ぐせは「女同士で群れるのって苦手なんだー」。「女のコってよくカクテル飲んでるけど、私は断然日本酒派!」など「ほかの女とは違うアピール」がやたら多い。
 
●人からどう見られるかを非常に気にする。ツイッターでは鍵付きでグチや攻撃をバンバン書き込む一方、外面のよさが求められるFBは苦手。
 
●「男と対等に話せる自分」でいたいので、下ネタにも積極的にノッてくる。
 

 
このタイプは「モテることがビタミン剤」。20代の序盤でそれなりに経験を積み、自分では男をわかった気になっているため、現在は「魔性の女と思われたい」ステージに突入。男から求められているという実感を得たいがために、相手を問わないSEXに走りがち。

女性誌の「SEXでキレイになる」特集の影響も多分に受けている。

いまひとつ仕事面で自信が持てない30歳手前に多い。

彼氏との仲がうまくいっておらずモヤモヤして……というケースも。

女子高などで優等生的な思春期を過ごした結果、性欲をこじらせたケースも多く、根は割とマジメ。
 

<SEX待ちサイン>
 
一人でバーに繰り出しては、見知らぬ男に声をかけたりするのも平気な行動派。
 
「バーに行って、いい感じだなと思う人に視線を送る。目が合ったらニコッと笑う。そうすると隣に来てくれるんですよ」(29歳・宝飾販売)」
 
バー通いが趣味の女が身近にいたら[魔性気取り]かもしれない。
 
女のほうから手近な仲のいい男を飲みに誘うケースも多い。
 
「自分から行動した結果だったら後悔することもないし、『私が遊んでやった』と割り切れるから」(27歳・ライター)
 

行動派で、1人行動もいとわない女子がいたら、この魔性気取り型かもしれない。

 
 
 

バリキャリに多く「好きなのは淡泊な恋愛」型女子


 
SEXしたい度★★★★★★
 

<見た目の特徴>
 
●一見、性欲は薄そうで、まったりした感じ。とにかく気負いがない。
 
●ダサくはないが、流行を追っているわけでもない、頑張らないファッション。チュニックに黒いレギンスというスタイルが多い。メガネや時計など、小物にはこだわりあり。
 
●男っぽく見えることもあるが、ガサツなわけではない。タバコをわざわざタバコケースに入れるなど、細かいところに女らしさが窺えることも。
 
 
<行動の特徴>
 
●仕事面でそれなりに責任のある立場だったりするので、恋愛でアイデンティティを確立する必要がなく、それゆえに恋愛には淡泊。
 
●基本的にマメな性格ではない。メールの返事は遅いし、SNSもほとんどやらない。くっついたり別れたりを頻繁に繰り返すのが面倒なので、一人の男と長く付き合うタイプ。半面、「一夜限りのSEX」への心理的ハードルは低め。
 
●男ウケするキャピキャピした態度は取れないが、「工場萌え」が趣味とか、男と一緒に盛り上がれる話題を多く持っている。
 

 
長期間彼氏がいない、もしくは彼氏がいてもセックスレスという、いわゆる「ご無沙汰女」が、自分の女としての価値観を再確認するために見境のないSEXを受け入れてしまうパターン。

節目の年齢が近づいているご無沙汰女は「このままセックスレスで現役を卒業してしまうのか」というモヤモヤを抱えがちなので、ピンポイントで34歳、38歳、39歳に多く見られる。

「女」であることをあまり強調しないタイプなので、合コンや同窓会などの集団戦では影が薄く、その手の集まりへの参加は消極的。一方で、サシ飲みでは急に大胆に。出会い系の利用率も意外に高い。
 

<SEX待ちサイン>
 
このタイプはサインがわかりにくく、せいぜい「最近彼氏とご無沙汰」なのをアピールするくらい。基本的に、あまり化粧に時間をかけない性質なので、メイクが濃くなったら要チェック。
 
もっとも「コバルトブルーなど派手な色のマニキュアをつけていた」(26歳・クリニック受付)のように、なかなか男には伝わりづらいところでサインが出ていることも多い。
 

ストレートに自分から狩りに出ることも少なく、どうしてもSEXしたいときは出会い系を利用する合理主義者の彼女たち。街中で遭遇する可能性は低い。

 
 
 

コンプレックスが強く陰のオーラをまとう「ロマンス探求型」型女子


 
SEXしたい度★★★★★★★★
 

<見た目の特徴>
 
●こぎれいだが華やかさのないルックス。イメージとしては「イケてない木村多江」。
 
●「男の人ってこういう格好が好きなんでしょ」的なテンプレファッションを遵守する傾向。
 
●30代は、黒髪ロングにスカートがデフォルト。20代の場合は、ミニスカートをはきたいけどスタイルに自信がないため、「ミニスカート+レギンス」のような、中途半端なスタイルに落ち着きがち。
 
 
<行動の特徴>
 
●寂しがりやのかまってちゃんで、「自分語り」が多い。飲み会では必ず、聞かれてもいないのに自分の恋愛話をする。
 
●若干、絡みグセあり。年齢を聞かれたときに素直に答えず「何歳に見える~?」などと返してくる。
 
●SNSではどこかネットリとしたコメントが多い。例えば痴漢に遭ったとき「キモかった!サイテー!」と書き込むのが普通の女子なら、「後ろから手を回されて本当にどうしようかと思って……」みたいな生々しい書き込みをするのがこのタイプ。
 

 
平凡な主婦や、ルーティンワークに明け暮れるOLなどが、代わり映えのしない日常に加えるドラマチックな要素を求めた結果、「奔放なSEX」という一番お手軽な解決策に行きつくパターン。

年齢は20代から30代までと幅広い。

華やかな仕事についている女性や、専業主婦でも旦那が金持ちで奥さんはオンナ現役……といった面々に対するコンプレックスが強く、どこか「陰」のオーラをまとっている。

男漁りに街へと繰り出すような積極性もなく、頼りは主にSNSと出会い系。

実話系レディコミを愛読し、出会い系の情報もそこからゲットしている。
 

<SEX待ちサイン>
 
「ロマンス探求型」の狩り場は主にSNS。もともとほんのりエロい書き込みが多いが、「寂しい」「誰でもいいからハグしたい」など、よりストレートなメッセージが増えたらSEX待ちのサイン。
 
「彼氏に構ってもらえない」などのグチ書き込みも、「サシで悩み相談に乗ってもらう」→「流れでホテルへ」というなりゆきを内心期待している。
 

このタイプの女性のSNSでは、フォロワーの大半が男性だ。彼らの狙いは推して知るべし……。

 
 
 

セフレについて実際に色々聞いてみた


 

参照元:私たちの「理想のセフレ」はこんな男!人気は“短期集中型”? | 女子SPA!

 

Q.現在のセフレとのデート頻度は?

・2週間に1回程度 32人
・月に1回程 22人
・週に1回程度 19人
・2~3か月に1回程度 9人
・週に2~3回程度 8人
・半年に1回程度 4人
・1年に1回程度 3人
・毎日 3人

 

Q.現在のセフレとの交際期間は?

・1か月~3か月未満 15人
・3か月~6か月未満 13人
・6か月~1年未満 14人
・1年~3年未満 26人
・3年~5年未満 20人
・1か月未満 6人
・5年以上 6人

 

Q.セフレにしたい男性の条件は何?(複数回答可)

・体の相性がいい 72人
・二人で会ったその日にSEXする肉食ぶり 36人
・連絡がすぐ取れる 35人
・口が堅い 31人
・褒め上手(普段もSEX中も) 28人
・会話のテンポが近い 27人
・自分より年上 24人
・S気がある 23人
・やっぱり「顔」 23人
・普段彼氏とはしないようなプレイをしてくれる 20人
・一人暮らしをしている 19人
・やっぱり「お金」 18人
・彼氏と正反対のタイプ 17人
・チンコがデカい 17人
・彼女がいる 12人
・結婚している 12人

 
 
 

女子がセフレに選んだのはどんな人?


 

実際に「誰でもいい」という理由でパートナー以外の男性とSEXしたことがある……という女子100人に、どんな男を相手として選んだのかを聞いてみた。

参照元:女が選ぶ「やりたい男/やれない男」のボーダーライン | 女子SPA!

 

Q.それまで、相手の男性をどう思った?

・ちょっといいなと思っていた 68%
・好きでも嫌いでもない、どうでもいい 29%
・知らなかった、初対面だった 12% 
・好きな相手だった 12%
・むしろ嫌いだった 1%

 

Q.相手の男性の属性は?

・友人関係 50%
・仕事関係 28%
・出会い系 15%
・SNSのみでのつながり(実生活での面識なし) 14%
・ナンパ 13%
・元彼氏・元旦那 10%

※どちらも複数回答あり

 

「ちょっといいなと思っていた相手」がダントツで多いのは当然として、「どうでもいい相手」とSEXしたことのある女性が3割近くいた。

 

相手の属性は「友人関係」が圧倒的に多い。

「気心が知れている相手には、人としていい印象を抱いていることが多いのでOKってなりやすい」(23歳/学生)。

一方で、同じく気心が知れていても、「仕事関係」の相手に対しては「世間体が気になってセーブしてしまう」(21歳/アルバイト)という女性が増えるようだ。

とはいえ、それでも28%の女性が仕事関係の相手と経験済み。

基本的には「誰とでもいいからSEXしたいときには、身近な男から相手を選ぶ」のが主流と言えるだろう。

 
 
 

いかがでしたか?

 

抱かれたい女子の特徴、抱かれたいサイン、世のセフレ事情など、かなり勉強になる内容だったのではなかろうか。

さあ君も、今回の記事を参考に、ぜひともこの夏のアバンチュールを楽しんでくれ!

 

◆攻められる男がやっぱりかっこいい

いざというときにキメられる男が、女をゲットできるもの。

ORENOでは、まさしくデートにぴったりの飲食店をたくさん紹介しているから、女性をガンガン食事に誘うのだ!!!

「俺のモテグルメ」をチェック!!

【おすすめグルメ店舗紹介記事】
【大阪】雰囲気バツグン!デートにぴったりおしゃれ飲食店ベスト5
【関西】おしゃれで魚がおいしい店ベスト5
【最高の酒と雰囲気に酔え】大阪おすすめ!おしゃれでおいしいお酒が飲める店ベスト5
【大阪最強】女の子が絶対喜ぶ「肉」がおいしいお店ベスト5
【お刺身,天ぷら,鯛めし,お寿司】大阪で「魚」がおいしいお店ベスト5!
【大阪ミナミ】梅雨のストレス発散デート_ラブ得デートツアーvol.1

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

俺のWEBマガジンORENOの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

俺のWEBマガジンORENOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

▼当サイト(ORENO)の説明▼

ライター紹介 ライター一覧

ORENO

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大注目の「岸明日香」グラビア・プロフィール・彼氏!?

  • 「篠崎愛」DVDが韓国で1位に【グラビア・プロフィール・彼氏】

  • 第二の壇密!色気がハンパない「園都(そのみやこ)」徹底解剖

  • ドロリッチCMで話題になった『中村静香』徹底解剖!

関連記事

  • 【父の日】予算3,000~6,000円のおしゃれで気の利いたプレゼント

  • 【大注目!】日本橋ストリートフェスタに行ってきた件

  • 2016年今年の漢字は「金」歴代今年の漢字公開!!

  • GWを満喫!混んでない!関西の穴場日帰りおでかけスポット

  • 【大阪】夏にぴったりのおすすめ飲食店5選

  • 1週間の疲れをリセット!!金曜日にすると良いこと!!

""