1. TOP
  2. 【知ってる?】正しいプロテイン基礎知識

【知ってる?】正しいプロテイン基礎知識

 2017/06/09 ライフスタイル
 

皆さんはプロテインを飲んだことがあるでしょうか?

学生時代に部活で毎日飲んでいた人もいれば、ジムに通って健康な体を作るために飲んでいた人もいるでしょう。
しかし、プロテインを飲む時に体内で何が起こり、そしてどのような変化が起きるのかまで完璧に理解して飲んでいる人はどのくらいいるでしょうか?

間違いだらけのプロテイン知識では全く効果が得られません!

逆に太ってしまう場合もあります!

そこで今回はプロテインを正しく摂取するために基本的な知識をご紹介します!

まずプロテインって何?

結論から言いますと、プロテインは…

ただの食品なんです。

正確には加工食品とか栄養補助食品という部類に入ると思いますが、食品であることは間違いありません。

薬ではないです。

なぜ食品と言い切れるのか?
その根拠について説明しましょう。

プロテイン=タンパク質だから

プロテイン(protein)を日本語に訳すと、「タンパク質」という意味になります。
タンパク質というのはいわゆる3大栄養素の1つで肉や魚、大豆などにも含まれています。

”栄養素”というのは当然食品から摂るものですよね。
最近ではサプリメントなんかも流行っていますが、サプリメントは日本語で”栄養補助食品”ですからやっぱり食品です。

食品を加工して作られるから

プロテインは牛乳や卵、大豆などの食品を原料として工場で作られます。
この事からも、”食品らしさ”がなんとなく伝わってきませんか?

スーパー等でも売っているから

プロテインはドラッグストアなどにも置いてありますが、最近ではちょっと大きなスーパーなどでも買えますし、医薬品などのように販売のための特別な免許も必要ありません。
お医者さんに処方箋を出してもらって薬局でプロテインを処方してもらった・・・なんて話は聞いたことないですよね(笑)
パッケージを見ても、用法・用量を守って・・・なんて薬みたいなことは一切書いてありません。

さて、以上のことから

プロテインは栄養を摂取するための食品である

という事がわかると思います。

するとどうですか?

プロテインが身近に感じられませんか?

次にプロテインを間違えさせる一つの要因として…

種類が多すぎてどれを選べばいいか分からない!

これだと思います。現在様々なメーカーからプロテインが発売されていますが、その中でも目的によってプロテインの種類があります。

プロテイン

引用元:SAVAS

まず再度認識して欲しいのが「プロテイン=タンパク質」だということです。
筋トレをして筋肉を大きくする時に必要なのがタンパク質。
なので筋トレの相棒にプロテインと言うイメージがあると思います。

そこで…

間違ってはいけないCHECKポイント

飲むだけで筋肉がついたり、体が引き締まるなんてことは絶対に無い!

そんな魔法の食品では有りません。それでは逆に体内で余ったタンパク質が脂肪に変わってしまい、体重増加の原因になってしまいます。
だからといって普段の食事でタンパク質を摂取しようとすると、吸収に時間がかかりカロリーも多く摂取することになるので意味がありません。

つまり吸収が早く、高タンパクで低脂肪分なプロテインが筋トレの相棒になるのです。

 

なぜ進化系ソイプロテインをオススメするのか?

最も重要なのは飲むタイミング?

何気なく飲んでいるプロテインですが、正しく飲まないと最大の効果が期待できません。
運動の30分後は傷ついた筋肉を修復する成長ホルモンが分布されているため、プロテインのゴールデンタイムと言われていますが、タイミングは人それぞれだと思うので効果を色々なシチュエーションに分けて紹介します。

間違ってはいけないCHECKポイント

飲むべきタイミングを間違えるな!

起床後

朝食ではタンパク質を多く摂取するのが難しいのでプロテインで補ってしまおうという考え方です。

寝ている間は体内にタンパク質を補給することが出来ないので筋肉が分解されています。
そのため起床後にプロテインを飲んで筋肉に栄養を届けてあげるイメージです。

トレーニング後

現在プロテインを飲んでいる人はトレーニング後に飲んでいる方が大半だと思います。

それにはちゃんと意味があり、トレーニング後は筋肉の成長が進むので30分後〜1時間後にプロテインを飲めば最も効果が期待されます。
さらに上を目指す人はタンパク質だけでなく炭水化物を摂取しなければなりません。
そのためプロテインに加え、おにぎりなどを食べるとますます筋肉が喜びます!

就寝前

一日の疲れを回復するという意味でも就寝前は効果的です。

しかし「寝ている間に脂肪に変わってしまいそう」と不安に感じる方がいると思います。

確かに人によって効果に差が出てしまうので万人に当てはまる方法では無いかもしれません。
なので就寝前のプロテインは量を半分するなど工夫をして自分に合った方法を見つけるのが一番かもしれませんね。

 

なぜ進化系ソイプロテインをオススメするのか?

牛乳か水か。最大の悩みどころ。

プロテインを飲む際に牛乳か水かどちらで飲めばいいのか悩む人もこれまた多いと思います。

結論から言うとどちらでもOKなんですが、どちらにもメリットがあるので自分に合う飲み方を見つけてください。

間違ってはいけないCHECKポイント

現在の自分の目的で使い分けろ!

牛乳派のあなた

プロテイン+牛乳のメリットとして三大栄養素のタンパク質や脂質以外にもカルシウムなどの栄養も合わせて摂取出来るのが一番のメリットだといえます。
また1杯飲めば結構な満腹感も得られるため、ダイエットに効果がありそうです。

牛乳では脂質が気になるという方は低脂肪牛乳などで脂質を抑える事ができるので問題ありません。

水派のあなた

プロテイン+水のメリットはとにかく手軽さですよね。蛇口をひねってハイ完成。
水で飲めば吸収が早くなると言われますが、コップ1杯程度であれば牛乳と大差はないそうです。
脂質や糖質が無いため減量中の方や体脂肪が気になる方におすすめです。

 

なぜ進化系ソイプロテインをオススメするのか?

ダイエットとして使いたいけど筋肉が付きそうで怖い…。

「体重を落としたいだけなのに、プロテインを飲んでトレーニングすると無駄な筋肉がついて結局意味がなさそう…」

こう思われがちですが、そんなことはありません。

ダイエットは運動をして脂肪を燃焼させることは当然ですが、動いていない時に消費されるエネルギーを多くすればより効率的に脂肪が燃焼されます。
これを基礎代謝と言います。

基礎代謝は筋肉の量で決まるので、ただただ運動するのではなく少しくらいは筋肉を付けたほうがいいのでは?ということです。

筋肉が少ない状態で運動を続けても筋肉が分解され、量が減ってしまいます。
そして基礎代謝が落ちてまた筋肉が落ちて…。と負のスパイラルが発生してしまいます。

つまりダイエットに筋肉は絶対に必要なものなので運動しながらプロテインの力を借りて筋肉を付け、痩せやすい体作りをすることを優先すべきじゃないのでしょうか!

間違ってはいけないCHECKポイント

筋肉無くしてダイエットは有り得ない!

 

なぜ進化系ソイプロテインをオススメするのか?

プロテインっていっぱい飲めばいいの?

たんぱく質の摂取量ですが、一日の摂取量は自分の体重によって決まります。

筋肉を増やすために必要なたんぱく質は1日に体重「1kg×1.5~2g」とされています。

ちなみに運動をしていない人の場合は「1kg×0.8~1g」になります。

僕の場合は体重が65kgなので、97.5~130gのたんぱく質を摂取すれば良いって事になります。

プロテインは種類によってたんぱく質の量が異なってくるのでそこも計算に入れて摂取しなければいけません。

太りたい場合は97.5~130gのたんぱく質が僕には必要になるので、2~3回は一日で飲みたい所ですよね。

でもそれも普段の食事でどれだけたんぱく質を摂取できているのか、そこも計算して飲んでいかなければいけません。

食事でもある程度のタンパク質の摂取は出来ているので、その補助としてプロテインも飲む感じになる事を覚えておきましょう。

特に女性の場合はお肉を沢山食べている場合は無理にプロテインを一日に何回も飲む必要はないと言えそうですね。

間違ってはいけないCHECKポイント

自身の適量のタンパク質量を間違えるな!

なぜ進化系ソイプロテインをオススメするのか?

じゃあ3食全部プロテインはどう?

タイトルはあくまで極論ではありますが、プロテインとはあくまで栄養を“補助”するためのものであり、メインの食事ではありません。
またプロテインはたんぱく質が豊富とはいえ他の栄養素も豊富かというとそうとは言えません。

たんぱく質をメインで摂るのがプロテインなので他の栄養素はちゃんと食事でとらなければなりません。
プロテインの使用はきちんとした食事をしている状態でこそ意味があるものであって食事をしていない人には使用してもほとんど意味はないでしょう。

きちんと食事1食分だけをプロテインに置き換えて飲んでいる人や他の栄養が不足していないか心配な人は、プロテインを飲む際にマルチビタミンのようなサプリメントを同時に取ると体内への吸収効率があがるようになります。

1日に2~3杯を飲む程度ならまずそこまで悪化はしません。それを「もっと筋肉が欲しいから」と10杯飲むようにしたら当然身体を壊しますよって話です。

間違ってはいけないCHECKポイント

プロテインは脇役!主役の食事をおろそかにするな!

 

なぜ進化系ソイプロテインをオススメするのか?

余ったたんぱく質は脂肪へ

当然ですが運動せずにたんぱく質を大量に摂取すれば、それは脂肪分に回されます。そもそもカロリーも同じことですよね。

またたんぱく質は肝臓で分解されて、腎臓によって体外に排出することになります。あまりにも過剰に摂取すると、分解する方に身体の機能が片寄って肝心の筋肉に向けられなくなるそうです。

当然ですがあまりにも大量にたんぱく質を摂取したら、肝臓と腎臓に負担がかかることになり、その結果身体に異常をきたす…ということのようです。

間違ってはいけないCHECKポイント

過剰摂取で運動しないことがプロテインの太る理由だ!

 

なぜ進化系ソイプロテインをオススメするのか?

 

ダイエットにはソイプロテイン

健康志向の方や、植物性タンパク質を摂取したい方におすすめなのが、大豆のタンパク質の部分だけを粉末にしたソイプロテインです。

カゼインプロテインと同様、消化吸収速度が比較的ゆっくりとしているため満腹感が持続するほか、女性ホルモンに似た構造を持つイソフラボンが入っており女性らしいボディラインのキープが期待できます。

ただし水に溶けにくいためダマになりやすく、味もそのままではあまり美味しくありません。

糖分を加えたほうが飲みやすくなりますが、ダイエット目的の場合は頑張ってそのまま飲むか、量に注意して加えるようにしましょう。

間違ってはいけないCHECKポイント

自分にあった種類のプロテインを飲め!

 

 

なぜ進化系ソイプロテインをオススメするのか?

\ SNSでシェアしよう! /

俺のWEBマガジンORENOの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

俺のWEBマガジンORENOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

▼当サイト(ORENO)の説明▼

ライター紹介 ライター一覧

ORENO

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大注目の「岸明日香」グラビア・プロフィール・彼氏!?

  • 「篠崎愛」DVDが韓国で1位に【グラビア・プロフィール・彼氏】

  • 第二の壇密!色気がハンパない「園都(そのみやこ)」徹底解剖

  • ドロリッチCMで話題になった『中村静香』徹底解剖!

関連記事

  • 【全国】2人っきりの贅沢空間!「貸切風呂」のある温泉旅館5選

  • 【ビジネス使いに】新社会人におすすめ!ビジネスで使える無料アプリ【便利】

  • 筋トレが”続かない”男でも「やる気」になれるライフハック集★

  • 非日常を味わえ!大阪おもしろ居酒屋・レストラン・バー6選

  • 仕事に行きたくないならコレ!11の習慣と対処法

  • 古き良き宿でのんびり♪1日1組(1棟貸切)宿5選

""