1. TOP
  2. 「しんどい」やつは今すぐ行け!大阪スーパー銭湯と日帰り温泉5選

「しんどい」やつは今すぐ行け!大阪スーパー銭湯と日帰り温泉5選

「最近疲れてるなぁ…」
 
 
と思う人。
 
そんな人に、一番効果的な「疲れをとる方法」をお教えしましょう。
 
 
そう!!温泉!!
 
 
しかも今回ご紹介するのは、温泉プラス他多数のお風呂がひとつの施設に入った「大型スーパー銭湯」。
 
これ、露天風呂やリラクゼーション施設、レストランまで、とにかく徹底して”癒し”をもらえるレジャー施設なんです。
 
日帰りで行けるから気軽にリフレッシュ!!
 
そして、「美人の湯」と言われる温泉だから、彼女とのデートにももってこいだ!!
 
毎日がんばる自分へ、美人になりたい彼女へ、極上の”温泉”をプレゼントしよう!!
 
 

 
 

延羽の湯 羽曳野


出典:http://japanese.reader.bz/nobu
 
大阪では「お風呂」「食事」「岩盤浴」「リラクゼーション」など、全てにおいて満点です。

きっと何度も行きたくなること間違いなし!!
 
 
 
【ここが売り!!】延羽の湯 羽曳野

 

出典:https://onsen.nifty.com/kawauchi-onsen/onsen007508/
 

露天風呂をメインとしている「延羽の湯 羽曳野」は、一番人気の「源泉かけ流し」をはじめ、「信楽焼つぼ湯」「香草風呂」など全6種類ものお風呂を楽しむことができ、日帰り温泉気分を存分に味わえます。

「本当に大阪なの?」と感じさせてくれるのは、自然に囲まれた「里山」をイメージした「露天風呂」をはじめ、様々な個性あふれる「延羽の湯 羽曳野」。

毎分700リットルという豊富な湧出量である「延羽の湯 羽曳野」は、関西一の規模を誇る1万2千坪の広大な敷地面積で、「大阪のスーパー銭湯」の中でも常にトップクラスの人気です。

リラクゼーションここに極まる!!
 

【延羽の湯 羽曳野】
 
入泉料(フェイスタオル付)
大人/850円
 
営業時間
朝10時~深夜1時
※最終受付は深夜0時
 
定休日
年中無休

■ 公式サイトはこちら
■ 店舗詳細ページはこちら

 
 
 

箕面湯元 水春


出典:http://www5a.biglobe.ne.jp/~katsu79/ofulog/m_suisyun/
 

人気の「炭酸泉」が最高!

露天風呂も広くてオススメです!

ただし、人気店なのでお客さんは多めかも。

 
 
 
【ここが売り!!】箕面湯元 水春
 


出典:http://4travel.jp/domestic/area/kinki/osaka/minoo/minoo/onsen/11323721/
 

豊中のアミューズメント施設にあるスーパー銭湯で、 内湯は白湯のほかに人工的に作り出した炭酸泉が推し。この炭酸泉はぬるめですがゆっくりつかると体に気泡がまとわりつき、体がぽかぽかとしてきます。

露天風呂は広々としており解放感があります。

食事処があるので食事もできます。

「お湯の塩素臭が気になる」との声もありますが、気にならない人には問題ないでしょう。

どのお風呂もぬるめなので、その方が好みの人には特におすすめ。

しかし平日の昼間でもかなり混んでいて、とくに炭酸湯は人気で順番待ちしないと入れないときもあるので、その点はふまえておきましょう!!
 

【箕面湯元 水春】
 
入浴料(フェイスタオル付)
大人/[平日]750円,[土日祝]800円
 
営業時間
平日:9:00~翌2:00(翌1:00 受付終了)
土日祝:6:00~翌2:00(翌1:00 受付終了)
 
定休日
年中無休

■ 公式サイトはこちら
■ 店舗詳細ページはこちら

 
 
 

延羽の湯 鶴橋


出典:http://shinpolk.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
 

大阪市内では、最近オープンしたスーパー銭湯です。

「延羽の湯 羽曳野」の姉妹店で、鶴橋の方もとても施設は充実してます。

「お風呂」「岩盤浴」はもちろん、「韓国料理」があるのが鶴橋らしくて良い!!

 
 
 
【ここが売り!!】延羽の湯 鶴橋
 

http://www.yunavi.net/sento/nobehanoyu_tsuruhashi
 

大阪、いや関西全体でもめずらしい、源泉かけ流し「立湯」・「高濃度炭酸泉」・「ロウリュウサービス」・「塩サウナ」なども楽しめるココ。

大阪の「スーパー銭湯人気ランキング」などでも必ず上位に入ってくる人気店です!!

【延羽の湯 鶴橋】
 
入泉料
大人/850円
 
営業時間
9:00~翌2:00
(翌1:00入泉・家族風呂 受付終了)
 
定休日
年中無休

■ 公式サイトはこちら
■ 店舗詳細ページはこちら

 
 
 

上方温泉 一休


出典:http://kansai.pokanavi.jp/content.php
 

お風呂はここがお気に入り!!という方も多いかも。

ゆ〜ナビの「人気のスーパー銭湯&温泉ランキング」の「お風呂ジャンル」でも上位に選ばれてるお店!!

 
 
 
【ここが売り!!】上方温泉 一休
 

出典:https://matome.naver.jp/odai/2146150064664414601
 

こちらのこだわりは、「源泉かけ流し」。つまり源泉を湯船に直接流し込み、溢れたお湯を回収せずに完全排水されています。

更に「50.3℃」の源泉を水で薄めず純度100%を保つシステムを持っているため、やわらかな温泉が提供出来ているんですね。

だから「上方温泉 一休」は、「美人湯」としても有名!!

また「木のゆ」、「石のゆ」と名付けられた「露天風呂」は、天然温泉を贅沢にかけ流し。こちらは、日替わりで男湯と女湯で入れ替わり楽しめるので、2つ合わせれば関西最大級の露天風呂になります。

是非、ワクワクしながら来店してみて!!

【上方温泉 一休】
 
入浴料
大人/[平日]750円,[土日祝]850円
 
営業時間
10:00~翌2:00 
(翌1:00受付終了)
 
定休日
第3火曜日

■ 公式サイトはこちら
■ 店舗詳細ページはこちら

 
 
 

なにわの湯


出典:http://www5a.biglobe.ne.jp/~katsu79/ofulog/naniwanoyu/
 

大阪駅から2km圏内にある天然温泉、なにわの湯。

地上8階まで引き上げた温泉水に癒され、空に浮かぶ飛行機や星を見ながら入る露天風呂は、まるで『空に浮かぶ休憩所』!!

 
 
 
【ここが売り!!】なにわの湯
 

出典:https://bs.benefit-one.co.jp/bs/pages/bs/srch/menuPrticSrchRslt.faces?menuNo=661985
 

こちらの天然温泉の泉質は、「ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉」で、その特徴は、皮膚の角質層を軟化し、分泌物を乳化する作用があると言われています。

別名 「重曹泉」とも呼ばれ、通称「美人湯」とも呼ばれ、女性にも人気があります。

天空を見上げれば大パノラマの自然を満喫できる、関西屈指のなにわの湯の大露天風呂はムード満点!!

大きな岩風呂に入っていると、都会の真ん中だという事を忘れるほどの解放感に包まれます。

その他、内風呂、サウナなど全13種のお風呂を楽しめますよ!!

【なにわの湯】
 
入浴料
大人/800円
 
営業時間
平日:10:00~翌1:00
(24:00 受付終了)
土日:8:00~翌1:00
(24:00 受付終了)
 
定休日
年中無休

■ 公式サイトはこちら
■ 店舗詳細ページはこちら

 
 
 

 

いかがでしたか?

いやぁ、温泉というと「遠出して旅館に泊まって自然に囲まれる」みたいなイメージだったんですが、「スーパー銭湯という手があったか!」って。

日帰りだし、安いし、設備も充実してるし、何より「アクセス便利」!!

旅館でお泊り温泉旅行もいいけれど、大阪観光して温泉入って~というデートもできちゃいますね。

おいしいごはんを食べて、温泉で癒されて…

そんな夢のような一日があれば、日ごろの疲れもきっとリセットできることでしょう!!
 
 
 

\ SNSでシェアしよう! /

俺のWEBマガジンORENOの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

俺のWEBマガジンORENOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

▼当サイト(ORENO)の説明▼

ライター紹介 ライター一覧

ORENO

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大注目の「岸明日香」グラビア・プロフィール・彼氏!?

  • 「篠崎愛」DVDが韓国で1位に【グラビア・プロフィール・彼氏】

  • 第二の壇密!色気がハンパない「園都(そのみやこ)」徹底解剖

  • ドロリッチCMで話題になった『中村静香』徹底解剖!

関連記事

  • 奇跡の二次元ボディ「天木じゅん」グラビア

  • 【GW特集】関西圏の観光名所とパワースポットでリフレッシュ!

  • バイト中に有名芸能人にスカウト?芸能人の「過去のアルバイト」

  • 非日常を味わえ!大阪おもしろ居酒屋・レストラン・バー6選

  • 【2017年】グラビアアイドル人気ランキング最新TOP7【注目】

  • ヤングジャンプ表紙&巻頭グラビアを飾った乃木坂46「西野七瀬」グラビア

""