1. TOP
  2. 職業:現役高校生トラックメーカー Yackle[夢追百景]

職業:現役高校生トラックメーカー Yackle[夢追百景]

プロフィール

職業現役高校生トラックメーカー
今回の夢追人Yackle
年齢16歳
出身地奈良県
趣味ヨーヨー・お香
略歴DJ歴3年
トラックメーカー歴1年
競技ヨーヨー(世界大会準決勝進出ベスト16)

マルチな現役高校生

普段は奈良県にある学校に通う高校生のYackle(ヤックル)さん。

10歳から始めた競技ヨーヨーの大会に出場するにあたり、競技で使用する楽曲を自ら編集したのがきっかけで楽曲制作を始める。

ジャンルはトラップがメインではあるが、ジャンルに縛られずに自由に表現している。声のサンプルを使って一つのメロディにしたり、表現の幅はとどまることを知らない。低音重視で低音の出方やリズムの打ち方には定評がある。

DJとしては、Yackleさん単体でも活動しているが、東京拠点に活動する「ぜら」さんとユニットを組んで「MentalMilk」としても活動し、音楽活動の幅を広げています。

「夢追百景」のインタビュー動画のOPテーマはYackleさんが作曲してくれています。

 

画像をタッチすると大きくなります

▼Yackleさんが制作したトラック▼

Q.仕事の内容を教えてください。

普段は学校に通う高校生ですが、学校を離れると、楽曲を制作してイベントでDJでプレイしたり、制作した楽曲を提供したり、イベントのオーガナイザーなどをしています。

作曲は主に家でパソコンを使って行なっています。
自分の部屋に作曲するための機材を1年かけてバイト代で購入し、DAWと呼ばれるソフトを使って制作をしています。
全ての作曲をPCを使って完結させています。

僕は、トラップというジャンルの曲を中心にしていってるのですが、色んなジャンルの曲の良いところを引っ張ってきて、一つの新しい曲を作ったりもしています。
元々ダンスミュージックが好きだったのですが、2013年、当時中学生の頃にトラップが流行り始めて、最初に聴いた時に衝撃が走りました。
トラップの低音の出方などにハマってしまい、自分自身でも制作するようになりました。

Q.なぜこの仕事に興味を持ったのですか?

現在も活動している競技ヨーヨーがきっかけです。

10歳の頃にハイパーヨーヨーにハマっていて、その延長に競技のヨーヨーがあるのを知り、その競技に使用するハイスペックなヨーヨーに次はハマってしまい、競技のヨーヨーを始めました。

ヨーヨーの大会とは、フィギアスケートのように各々の構成があって、技の難易度や、いかに曲に技を当てはめたか等の表現力の点数を競う競技です。

なので、ヨーヨーは結構、音も重要視されたりします。

ヨーヨーの大会は予選が1分、決勝が3分と決まっていて、その時間内に違和感なく曲を作るところから始まります。
それなので、ヨーヨーの選手の中で、DJをされていたり、曲を作ったりしている方がいて、その影響で13歳の時にDJを始めました。

最初1年間は家でDJをしていたのですが、外でもしたくなり、難波などのクラブでDJをするようになり、そして自分でも音を作るようになりました。

初めは、iphoneのガレージバンドで曲を制作できると知ったので、ガレージバンドで曲を制作していましたが、それだけでは限界があるので、パソコンに乗り換えて制作するようになりました。

今では、ヨーヨーの大会の推奨曲の楽曲を提供したりもしています。

Q.ヨーヨーの腕前は?

2015年に東京で世界大会があり、2A部門で準決勝まで進みました。

現在も各地の大会に出場しています。

Q.ヨーヨーとトラックメーカーの関連性は?

ヨーヨーに音楽は重要なので、ヨーヨーの競技者には音楽好きが多いです。

あと、ヨーヨーの技と曲作りは似ているところがあって、「この技のリピートをしたら面白いな」とか自分で構成を考えるところが似ていて、両方とも面白くてハマってやっています。

Q.仕事の相棒を紹介してください

音楽制作に使う機材です。

全てKORGの製品を使っています。KORGは安価で良いものがあるので学生に優しいメーカーさんです。
KORGのナノコントロール、ナノパッド、ナノキー、そして一年バイトして買ったMACのノートパソコンです。

競技用のヨーヨーは家に200個は持っています。

 

画像をタッチすると大きくなります

Q.この仕事を続けていく上での最終的な夢は何ですか?

音楽関係でお金を稼ぎご飯を食べていけるようになりたいです。

今は、DJさんはDJ、オーガナイザーさんはオーガナイザーと、枠にはまっている方が多いのですが、僕は全部できるようになりたいと思っています。

DJも続けつつ、自分の曲も制作し、依頼された曲も制作する。イベントのオーガナイザーも続けていき、今若い人向けのイベントをしているのですが、それを各地で続けていき音楽シーンを盛り上げていきたいです。

Q.夢のために行動してることはなんですか?

夢のためには一番、続けることが大事だと思っています。

作曲にしろ、DJにしろ、オーガナイザーにしろ続けていかないと意味がないと思います。

だからこれからも根気よく続けていきたいですね。

楽しいことなので苦ではないです。

Q.高校生のうちにしたいことは?

ある程度大きいところから曲を出したいと思っています。

そして、僕が主催するイベントをもっと多くの方に知ってもらいたいです。

そのためには、少しづつでも続けていき、常にレベルアップできるように努力しています。

その中でも、人との繋がりを大事にしているので、三ヶ月に一回、東京の仲間のところにも顔をだし、情報交換などをしています。

音楽関係だと同世代の人が少ないので、上の世代の方と交流することが多いです。

 

画像をタッチすると大きくなります

Q.仕事に対するスキルや悩みはありますか?

現在、音楽配信サイトやyoutubeの影響で、ダンスミュージックなどの、普段なら触れにくい音楽が身近になっています。

そのかわりにフリーダウンロードが主流になっていて、曲に価値をつけることが難しくなっています。

今後、曲の価値がどうなっていくのかが不安です。

配信サイトやダウンロードは良いことだと思うのですが、違う方向でも音楽を楽しめる環境を作っていきたいです。

でも、同級生はCDに触れる機会が少なくなっていて、その人たちにも音楽の価値を理解してもらえる環境になればと思っています。

あとは、学生なので、曲を作るときに使用するプラグインのソフトが金銭的に揃えることが難しいので、あのプラグインが

あればこういう音が出せたのになと思うことはあります。

Q.両親はどう思っていますか?

両親は、音楽の道に進むことには理解してくれていて、いつも主催するイベントに顔を出してくれたりして応援してくれています。

ヨーヨーの大会にも付き添ってくれたりサポートしてくれて感謝しています。



画像をタッチすると大きくなります

Q.プライベートはどのように過ごしていますか?

基本的には友達と遊びに行くことが多いです。

天王寺や難波でご飯食べたり、買い物に行ったりしています。

人と会うことが好きなので、常に人と会っています。

放課後は家で楽曲制作をしていたり、ヨーヨーの大会に向けて練習をしています。

Q.恋愛は?

今、彼女はいないです。

タイミングがなかなかなくて、自分が今していることは特に同世代に理解してもらえる事が少なくて。

相手が自分自身のことを理解できていて、個性をちゃんと持ってる、人の意見に左右されすぎない方が好きです。

 

画像をタッチすると大きくなります

Q.あなたにとって夢とはどういうものか教えて下さい。

目標と夢は違うものです。

目標はある程度の期間で達成できるものだと思っていて、夢はいつまでも自分が追い続けるものだと思います。

Q.1年後はどうなっていますか?

音楽は楽しく続けているとおもているんですが、ある程度の自分のブランディングを完成させて、一般の方に一つのパッケージとして認識してもらい、世に出れるようにしたいです。

実績をしっかり残して、どこに出ても恥ずかしくないようにしたいです。

同世代には、日本でも同じようなジャンルのものを作っている方は2、3人しかいなくて、そういう若い世代の人たちと同世代をもっと盛り上げていけたらなと思っています。

そのために合法というイベントを行っています。

Q.同世代にメッセージ

◼︎夢がある方に
色々辞めなければいけない状況が出てくると思いますが、続けて行ってほしいです。

諦めずに、少しずつでも続けていけば何か良いことがあると思います。

僕も続けていくつもりです。

◼︎夢がない方へ
絶対に夢はあった方が面白いと思います。

小さくても大きくても良いので、自分の道を進んで行ってもらえたらなと思います。

 

▼Yackleさん主催のイベント「合法」▼

 

画像をタッチすると大きくなります

インタビュー動画

いかがでしたでしょうか?

いくつもの顔を持っているYackleさん、音楽業界にまた新たな風を吹き込んでくれることでしょう。

まだまだ現役高校生。

若くてもこんなにしっかりとした考えを持って行動しているなんて正直、末恐ろしい子やと思いました。

そんなYackleさんはクラブのイベントなどでも活躍していますので、もし興味があれば一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

トラックメーカー(作曲家)になるには

①オーディションやコンペに参加
・レコード会社・音楽製作会社・作家事務所・プロダクション・作曲、クリエイター募集のようなオーディションやコンペで選ばれて作曲家になる方法です。
コンペとは、アーティスト(メジャー&インディーズ)の新曲を決める際に度々用いられる方法で、楽曲コンペという形で様々な作曲家から曲を集めます。
その中からレーベルや事務所が1曲を選び、CDや配信という形で流通されます。

②バンドなど自身で演奏活動
作曲家の中にはピアニスト、ギタリスト、ベーシストなどプレイヤーとしての顔を持つ方も多くいます。
バンド活動、スタジオミュージシャンから作曲家に転身というパターンも多く見られます。
サポートやたまたま参加したレコーディングなどで作曲の才能を見出されて・・など、もともと音楽活動をしている人にとっては可能性の高い方法と言えます。

③動画サイト・楽曲視聴サイトへ投稿
稀にyoutubeなどの動画サイトでプロの目に留まることがあります。
他にもSNSなどに自身の楽曲を公開したり、今やインターネット上で自己アピールすることは珍しくなく、動画サイトで人気に火がつきデビュー、その後は作曲家として活動・・ということも今や夢ではない世の中です。

POINT
各レコード会社やプロダクションによって求めている人材は違いますし、どのような曲が先方の目に留まるかは数と実力、そして運によるともいえます。
しかし、少しも露出しなければ、誰の目に留まることもありません。
まずは少しずつでも曲を聴いてもらうことから始めてみましょう。

制作:E-ANDesign

注目の夢追人

  1. 職業:絵を描いてるフリーター(イラストレーター)空亜[夢追百景]
    プロフィール 可愛いのにグロい そんな空亜さんは、その世界観に魅了された熱狂的ファンが多数いる、今注目のクリエイターです。 お話を聞いていても、...

  2. 職業:現役高校生トラックメーカー Yackle[夢追百景]
    プロフィール マルチな現役高校生 普段は奈良県にある学校に通う高校生のYackle(ヤックル)さん。 10歳から始めた競技ヨーヨーの大会に...

  3. 職業:マジシャン 吉田有佑[夢追百景]
    プロフィール 自分の世界を変えたマジック 大阪アメリカ村にあるマジックバー「Bar&Magic A-omoro(アーオモロ)」に所属するマジシャン、...

 

\ SNSでシェアしよう! /

俺のWEBマガジンORENOの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

俺のWEBマガジンORENOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

▼当サイト(ORENO)の説明▼

ライター紹介 ライター一覧

ORENO

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大注目の「岸明日香」グラビア・プロフィール・彼氏!?

  • 「篠崎愛」DVDが韓国で1位に【グラビア・プロフィール・彼氏】

  • 第二の壇密!色気がハンパない「園都(そのみやこ)」徹底解剖

  • ドロリッチCMで話題になった『中村静香』徹底解剖!

関連記事

  • SAEKO(GLAMOR DANCERS)のグラビア特集

  • 『#キニナルあの子』 くるみ(Model,Creater)

  • 【大注目!】日本橋ストリートフェスタに行ってきた件

  • 「ハッピー・ハロウィン」2016年のミナミはこんなコスプレでした!!

  • 大阪の黒髪ロング前髪パッツン美少女ーらてりかこー

  • 職業:お笑い芸人 原田おさむ[夢追百景]

""