1. TOP
  2. 【アンガーマネジメント】怒りをうまくコントロールする方法

【アンガーマネジメント】怒りをうまくコントロールする方法

怒りは、突然やってくることがあります。その時、感情的に怒っても、いいことはなにもありません。それどころか、後で後悔することになります。怒っている自分自身がいやになったり・・・。
実は「怒りを上手にマネージメントする方法」があるの、知ってますか?覚えておけば、きっと役に立つはずです!

頭にきたらひと呼吸置いてみる


イラっときたら、『一拍置く』という対応をするようにします。距離と時間を取れれば、より良い対応を練るのに役立ちますし、怒りを和らげる効果があるそう。
リンカーンが、怒って書いた手紙をすぐ投函せず、机の引出しにしまって、一夜寝かせるという話があります。冷静ではないとき、自分では間違いに気付かないものです。

怒る時は、冷静に怒りを表現する


『呼吸を整え、気持ちを静める』。表現するにしろ、怒りをむき出しにした言い方は、相手を攻撃して、強い反撃を受けるのでおすすめしません。問題があるのであればなおさら、冷静に対処しましょう。その方が相手にも伝わりやすいですしね!

予想できる場合は、あらかじめ準備しておく


自分ひとりでは出向かずに、第三者を連れて行きましょう。第三者がいると、理性が働き、感情のコントロールが可能になるものです。
カッとなりやすい場面に向かう前には、起こりうる状況を想定し、それに備えて計画を立てることが大切。

「許せない」 ハードルを上げてみる


『本当に、自分がすべて正しいのだろうか?』まずはこう考えてみることです。人は皆いつも100%ではないので、一度よく考えてみてから判断しましょう。そうすればイラッとくるよりも前に、現状をきちんと把握したいと思うはず。相手の事情も考慮することを忘れずに!
でも、ちょっとくらいはわがままになっても構いません。そうすると、不思議な事に、他人に対するイラっとくる感情のハードルが低くなるのです。

「怒りは後に自己嫌悪を引き起こす」を忘れずに


感情をあらわにしてスッキリして、その場はよかったとしても、後々自己嫌悪に陥るのはよくあるパターン。腹立ちまぎれに感情に任せて怒りをぶつけると、自分でも予想していないような言うべきではない言葉を言ってしまったり、しっかり判断ができていない意見を正しいと主張してしまったりします。
そのような事態になってもよい覚悟がありますか?怒りを覚えたら、まず自分に問う事が大切です。

体調を認識する/ストレスをためないようにする


ストレスがたまると 情緒も不安定になります。『風邪気味だな』、『睡眠不足だ』と認識すれば、怒りの感情を理性にスイッチさせることができるもの。
これは医学的なデータがあり、体調が悪いときや、おなかがすいているとき、眠いときなどは自律神経がバランスをくずしやすいので怒りやすくなるのです。
体も心も健康にするためにも、怒りという感情とうまく付き合いましょう!


いかがでしたか?
どれもすぐに実践できそうなものばかりで、きっとあなたのお役に立てるはず。
喧嘩するほど仲が良い・・・とも言いますが、怒りをマネジメントせず苦しむのは自分なのです。自分のため、相手のため、怒りとの付き合い方を今一度考えなおしてみては?

\ SNSでシェアしよう! /

俺のWEBマガジンORENOの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

俺のWEBマガジンORENOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

▼当サイト(ORENO)の説明▼

ライター紹介 ライター一覧

natsu

natsu

大阪ミナミの人混みになかなか慣れない人。高校でデザインを、専門学校では音楽をしてきました。良く言えばしたいことしかしてない、悪く言えばふらふらしてた人です。たまごやきの語感とビジュアルが好き。

この人が書いた記事  記事一覧

  • リアル峰不二子!すごすぎるスタイルの「小倉優香」グラビア

  • 「福岡で一番かわいい女の子」今田美桜プロフィールとグラビア

  • 【大阪】夏にぴったりのおすすめ飲食店5選

  • 【モテる】今年のビジネススーツはネイビーで!【ビジネスマン向け】

関連記事

  • 1週間の疲れをリセット!!金曜日にすると良いこと!!

  • 2016年忘年会シーズンを盛り上げる芸はこれだ!!

  • 【Appleも大注目】アウトドア企業『*snow peak(スノーピーク)』大解剖

  • 【すぐ上達する】独学で英語をマスターするならこれを使え!

  • 仕事に行きたくないならコレ!11の習慣と対処法

  • 【得情報】「飲み会の幹事」実は好感度UPの絶好のチャンス

""