1. TOP
  2. 【Appleも大注目】アウトドア企業『*snow peak(スノーピーク)』大解剖

【Appleも大注目】アウトドア企業『*snow peak(スノーピーク)』大解剖

新潟県三条市に本社を置くアウトドア総合メーカー「*snow peak|スノーピーク」をご存知ですか?熱狂的なファンが居ることでも知られる同ブランドはあのAppleも視察に訪れるほど、いま世界から大注目されています!

『*スノーピーク』ってどんな会社?


出典:http://livedoor.blogimg.jp/y1124_doubt/imgs/5/6/56c52836.jpg
「人生に野遊びを。」スノーピーク社のキャッチフレーズ。
スノーピークとは、日本の新潟県三条市に本社を置くアウトドア総合メーカー(Snow Peak, Inc. )、及びそのブランド名(Snow Peak )。
ハイエンドユーザーの心をつかむ高い商品力が強みです。「自らもユーザーという立場で考える」姿勢を創業以来貫き、他社に先駆けて先進的な取り組みを行う社風を持っています。それまで無骨で質実剛健一辺倒だったキャンプ用品を機能的でオシャレな商品へと大きく転換しました。
スノーピークは元をたどれば金物問屋だったという歴史があります。本社のある新潟県の燕三条という場所は鋳物の技術に優れた土地柄なんです。地元燕三条の金属加工技術を取り入れ、他社から「オーバースペック」とまで評されるほどの高いクオリティを提供しています。

スノーピークはキャンパー憧れのブランド


出典:http://www.reform-online.jp/news/reform-shop/7827.php
最近、売り上げも絶好調!去年(2014年)の売り上げは前年から20%伸びて、過去最高の54億円を記録。韓国やアメリカなど、海外にも進出しています。
欧米の有名ブランドがひしめくアウトドア業界で、熱烈なファンを生み、急成長を遂げている、実力派ブランドです。

その先進性にAppleも注目!新潟まで視察に訪れたほど


出典:https://www.wired.com/2015/09/apple-vs-samsung-4/
スノーピークは、徹底したユーザー視点にたった製品開発を行い、あのアップルもその優れたブランドを学びにくるという日本が誇る新潟のメーカーです。
キャンプとかアウトドアとかの狭義ではなく今の日本の先進企業として各方面からスノーピークは注目を浴びているんですね。社員さんはこう語っています。「先日、アップルの社員の方々が燕三条の本社に見学にやってきたときは、とてもうれしかった。開発の方法を含めて色々な話をしたが、想像していた通り似ているところが多く、自分がこれまでやってきたことが間違っていなかったと思った。」

熱狂的なファンが多い


出典:http://okafam.exblog.jp/i8/2/
スノーピークを支持する熱狂的なユーザー。それはスノーピーカーと呼ばれています。また、他にも「ピーカー」「ピカ」「*」などと呼ばれ(あるいは表記され)、所有グッズをスノーピーク製品で統一していることが多いのが特徴です。
年間100万円以上のブラックカード会員が300人、30万円以上買うプラチナカード会員が3500人いて、売り上げ全体の25%を占めています。

シンプルで機能美を追求したプロダクトデザイン


出典:http://camp.ngworks.net/archives/2843598
スノーピークのアウトドア用品は、デザインも機能もとてもシンプル。とくに、キャンプ仕様の丈夫さを持ちつつもプロダクトの美しさが光ります。
永く愛着を持って使い込める良い道具をデザインする。使い手であるあなたのためのデザイン。熱心なアウトドア愛好者である自分達にしかできない使い手としてのデザイン。スノーピークにとってのデザインは使い手であるユーザーのために行われているのです。
テントやテーブルを共通規格で設計するシステム化されたデザインはユーザーの熱烈な支持を得て、グローバルブランドへと成長しています。

市場調査(マーケティング)はしないで、ユーザー体験を追求する


出典:http://http://i-love-flower.com/
スノーピークではマーケティングはせず、他社動向も景気動向もあまり気にしないといいます。キャンプ好きの社員がキャンプユーザーとして欲しいものを作る。これに徹底的にこだわっているからだそう。
スノーピークの製品には「感動品質」という理念がこめられていて、ユーザーが実際に使ったときに、予想以上のクオリティに感動してしまう製品だけを作っているのです。
市場調査を一切せずに、自分たちがトレンドを創り出し、全く新しいユーザー体験を追求する。元AppleCEOスティーブ・ジョブズ氏のやり方もそうでしたね!

スノーピークはアウトドア界のApple(リーディングカンパニー)になれるか?

出典:http://www.taisei-design.jp/de/works/2011/snowpeak.html

海外の売上比率35%、2020年の連結売上目標を5倍から10倍にしたいという大目標を掲げています。
海外の売上比率は現在の全売上高約45億円の3分の1程度だが、数年で数倍にし、全売上げも400億円超えを狙っています。いまアジアでは車社会が到来し、レジャーの多様化でキャンプ需要が拡大、高額化需要も増えているとのこと。
スノーピークは地場産業を守りながら「質のいいオンリーワン製品」を、世に送り出しています。地元の燕三条は、江戸時代から続く金属加工技術を持った町工場がある。それらの工場の仕事なしには、「スノーピークの商品の3分の2は作れない」。
悩みは新興国がすぐ真似してくることだが、次々と新製品を出し、燕三条の生産基盤がバックに控えていること、スノーピークがすでに世界のブランドになってきているので、そう簡単には追いつけないでしょう。
ユーザー目線のモノづくりプロデュースと日本の職人たちによる高品質な製品化によって生まれた、新潟発のグローバルカンパニー、スノーピーク。更なる躍進に期待しましょう!

■公式サイト
スノーピーク * snowpeak | アウトドア ライフスタイル クリエイター


いかがでしたか?
成功した企業のように思いますが、実は売上げがよくない時期もあったそう。そんな時期を乗り越えた根の強さと、自社製品へのこだわり、独自のマーケティング法、もろもろ含めてとにかくかっこいいブランドですよね。
この機会に、ぜひ製品を手に入れてみては?

・少しでもお金持ちの夢に近づきたい方はこちら
▼ ▼ ▼ ▼
ORENOjpg-304x39

gravure_bana

\ SNSでシェアしよう! /

俺のWEBマガジンORENOの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

俺のWEBマガジンORENOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

▼当サイト(ORENO)の説明▼

ライター紹介 ライター一覧

natsu

natsu

大阪ミナミの人混みになかなか慣れない人。高校でデザインを、専門学校では音楽をしてきました。良く言えばしたいことしかしてない、悪く言えばふらふらしてた人です。たまごやきの語感とビジュアルが好き。

この人が書いた記事  記事一覧

  • リアル峰不二子!すごすぎるスタイルの「小倉優香」グラビア

  • 「福岡で一番かわいい女の子」今田美桜プロフィールとグラビア

  • 【大阪】夏にぴったりのおすすめ飲食店5選

  • 【モテる】今年のビジネススーツはネイビーで!【ビジネスマン向け】

関連記事

  • 大学生必見!!副業で簡単に稼ぐ7つの方法

  • 【2017年秋冬トレンド】今年のモテるスーツの流行教えます!

  • 1週間の疲れをリセット!!金曜日にすると良いこと!!

  • 【あの仕事が?!】職業別の年収最新ランキング

  • 《やってみよう⁉︎》今すぐお金を稼ぐ6つの方法‼︎

  • お金を引き寄せる4つの方法教えちゃいます‼︎

""