1. TOP
  2. 【目指せ】社内で評価される人の特徴【できる人】

【目指せ】社内で評価される人の特徴【できる人】

社内にも取引先にも仕事の「できる人」がいます。その「できる人」を観察すると、似たような特徴があることがわかります。たとえば、彼らは「アウトプット」を強く意識しています。常に結果を出すことを考えているということです。社内で評価される人の特徴を知って、あなたも目指せ”できる人”!

自分の会社における役割・使命を理解している


優秀であればあるほどモノの本質を見極める洞察力があるということです。【会社の目的 → 所属部課の目的 → 自分の目的】という道筋を明確に描くことで、貢献度の高い働き手になれます。
優秀な社員とは、まずその会社があなたのポジションについて求めていることや、自分の役割や果たすべき使命を常に理解していると言えるでしょう。
さらに、自分の業務・キャリアについて「逆算思考」がある
”できる人”は、「期限から逆算して現時点で何をすべきか」考える習慣がある人が多いみたいです。改善や工夫、創造という観点からは、逆算思考のほうが伸び幅が大きいため、”できる人”ほどやはり逆算思考が得意なようです。

人に対する「気配り」ができている

「簡潔でわかりやすい表現」を心がける、という気配り。同時に、相手が対応しやすいタイミングにも留意することが大切です。

気配りのプロは、「陰の人」に対する感謝を忘れません。努力をちゃんと見て感謝するという考えが円滑なコミュニケーションを生み出すことにつながり、無駄な妬みややっかみを減らす効果があるそう。

「集中力」が高い


評価される人は例外なく集中力がとても高いです。集中力は仕事をスムーズに進める上で、必要不可欠なもの。自分のペースで進め、自分のやりたいようにできるよう工夫するのが大切ですが、その上でも集中力はかかせません。集中力が長く続けば続くほど、効率的に学びが進み、より高い成果が出せるはず!
集中力を維持するために、オフの時間を大切にしている人も多いよう。
適度な「休憩」を入れた方が、脳がリフレッシュされずっと効率的な仕事ができるのです。たまには外を眺めて深呼吸してみて!

「アウトプット」を強く意識している


本当に「できる人」は結果を残しています。どんな環境でも、誰もがわかるような成果を出すものです。つまり、間違いなく言えることは、仕事とはアウトプットであるということ。
「勉強したこともないので、できません」という物言いは、仕事の中では許されないことも多いですよね。だから、「仕事ができる人達」は、「アウトプット中心」のスキルアップの仕方を身につけてきたのでしょう。


いかがでしたか?
仕事ができる人には、いくつかの共通点があるようですね。それらのポイントを意識して前向きに努力すれば、評価されるかどうかよりも、自分を向上するためにがんばってみれば、きっと良い結果に繋がるはずです!

gravure_bana

\ SNSでシェアしよう! /

俺のWEBマガジンORENOの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

俺のWEBマガジンORENOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

▼当サイト(ORENO)の説明▼

ライター紹介 ライター一覧

natsu

natsu

大阪ミナミの人混みになかなか慣れない人。高校でデザインを、専門学校では音楽をしてきました。良く言えばしたいことしかしてない、悪く言えばふらふらしてた人です。たまごやきの語感とビジュアルが好き。

この人が書いた記事  記事一覧

  • リアル峰不二子!すごすぎるスタイルの「小倉優香」グラビア

  • 「福岡で一番かわいい女の子」今田美桜プロフィールとグラビア

  • 【大阪】夏にぴったりのおすすめ飲食店5選

  • 【モテる】今年のビジネススーツはネイビーで!【ビジネスマン向け】

関連記事

  • 【いつも何もせず休日が終わる人へ】ぼっち必見!有意義な休日の過ごし方10選

  • 平均年収974万円の30代以上の人が明かす20代のうちにすべきコト

  • 《やってみよう⁉︎》今すぐお金を稼ぐ6つの方法‼︎

  • 【得情報】「飲み会の幹事」実は好感度UPの絶好のチャンス

  • 【モテる】今年のビジネススーツはネイビーで!【ビジネスマン向け】

  • 【コピペで使える!!】ビジネスで使えるメール署名デザインテンプレ

""