1. TOP
  2. 【ビジネスマン】劇的に睡眠時間を短縮する方法‼︎

【ビジネスマン】劇的に睡眠時間を短縮する方法‼︎

ビジネスマンはいつでも忙しものです。そんな中邪魔をするのは睡眠だと思います。「もっと睡眠時間を短縮できれば…」そう考える人は少なくないと思います。なので今回は睡眠時間を短縮して、すっきり起きれる方法を教えちゃいます(^ ^)実際僕は試しましたが結構効果ありますよ。

睡眠は長いからいいてものじゃない⁉︎

49430_original

一日の睡眠時間が8時間の人(夜22時に寝て、6時に起きる人)と3時間の人では、一日5時間の生活密度が違います。

つまり、1年間にすると、75日も多く活動している事になります。

睡眠時間を削って大丈夫?

8時間睡眠の根拠はない

・多くの人は健康のためには8時間の睡眠が必要というが根拠はない
・7時間睡眠と、8時間睡眠の人を比べると8時間睡眠の人は12~13%死亡率が高い
・9時間、10時間と時間を増やすともっと死亡率が高くなる

・睡眠時間が長いから、多く休息が取れるわけではない
・むしろ長いからこそ、睡眠効率が悪いのが長時間睡眠

健康を維持しながら睡眠を削る

パフォーマンスを落とさないギリギリの睡眠時間は『4時間半』です。ただし、4時間半睡眠はあくまで平日だけにとどめ、土日のどちらかで7時間半の睡眠を確保し、睡眠不足をリセットする必要があるので要注意。よく言われる“寝溜め”は医学的には不可能ですが、睡眠不足を“ちゃら”にすることは可能なんです

どうやって短くするの?

29db94e4

4時間半睡眠法

・起きたらすぐ電気をつけ、布団から出ること
・睡眠のコアタイムは午前0時から午前6時まで
・寝るタイミングを逃したときは、シャワーを浴びる、暖かいものを飲むと有効。暖かいものを飲むと一時的に体温が上がるので、体は体温を下げようとする。ホットレモン、暖かい麦茶がいい(お茶はカフェインが含まれ、眠りを妨げる)
・冬の朝起きられない原因は部屋が寒いから。起きる前にタイマーで部屋を暖める

3時間熟睡するためのポイント

■覚醒するための起床のポイント
・起床時間を設定する
・朝日を浴びて体内時間をリセットする
・二度寝はしない
・五感を刺激する

■心良い眠りにつくためのポイント
・α波を出す(癒しの音楽を聞く、フレグラス)
・お風呂や軽い運動で寝つきがよくなる
・満腹になって寝ない(胃の中をカラにする)

短時間でも深く眠れるというのは非常に羨ましい技術です

【1】光と音を遮断する
【2】寝る数時間前にお風呂に入る
【3】1~2時間程度で起きてみる
【4】音楽を聴く
【5】身体を動かす、疲労させる

3時間睡眠を実現するために

起きる時間を決めて必ず守る
目覚めたら覚醒のために深呼吸をする
毎日早足で一駅歩く
少食を心がける
ベジタリアンになる
食後はあまり水分を取らない
寝る前にコーラを飲まない
寝る前に激しい運動をしない
寝る直前に熱いシャワーを浴びない
就寝2時間前には何も食べない
就寝時に質の高い睡眠と起床時間をイメージする
たくさん寝ないといけないという思いこみを断ち切る

耳栓とアイマスクで短くしましょう

耳栓とアイマスクをしながら眠ると、睡眠時間は短くなります。

三時間くらいの睡眠で、仕事に行っても普通に働くことが出来る。

耳栓とアイマスクをしながら眠ると、なんで睡眠時間は短くなるのか?

この理屈をきちんと説明すると長くなるので、モノスゲー短く説明すると、音や光の環境を太古の状態に近付けるっていう感じです。人間ていうのは、明るくてウルセーよりも、暗くて静かなほうが安眠出来る生き物なのですね。

起きている時間を徐々に長くしていけば、そのパターンに適応できる

体調のよいときにはじめること

wysiwyg_gmd_655273a091eac4bcbd9b

2週間のオリエンテーション期間を設けること

睡眠スケジュールにこれだけは必要な条件
(1)1日の睡眠時間を一定に保つこと
(2)毎日同じ時間に寝起きすること

睡眠時間は徐々に少しずつ減らすこと
(1)睡眠時間を短縮するときは30分ずつ減らすことが望ましい
(2)減らしたらその睡眠時間への順応期間を設ける

ライフスタイル全体を見直す

目ざす目標の一段階上まで試してみること
6時間に挑戦しておくと、次に6時間半に戻したときに以前よりも楽に感じるといった効果があるということだ。

昼寝その他のストレス解消法を大いに活用すること
たいていの人は仕事の途中で居眠りというわけにはいかない。そのような場合は、夕食前に15分程度の仮眠をすればよい

週末には30分眠りを増やすのがコツ

頭のいい睡眠習慣をつくること
・温かいミルクを飲む
・寝る前に軽いスナックを摂る(チーズを乗せたクラッカーなど)
・寝る前に軽く運動をする
・毎晩寝る前に決まった行為をする(その行為が眠気を呼ぶようになる)

「暴飲暴食した翌日は睡眠をよくとっても体がだるい」という経験は誰しもお持ちかと思いますが、その逆をやれば睡眠は少なくても大丈夫

食事の量を減らす

あまり肉を摂りすぎない

食事をよく噛む

眠り方を抜本的に変えて睡眠時間短縮を

多相性睡眠にすれば、一日の睡眠時間を大幅に短縮することが可能です

−最後に−

皆様どうでしたでしょうか?これで睡眠を短縮してしかもちゃんとした休息が取れると思います。お正月休みも終わり仕事に気合が入らずもっと寝たいと思ってる皆様‼︎これを実行してお正月ボケを吹き飛ばしちゃいましょう(^ ^)

gravure_bana

\ SNSでシェアしよう! /

俺のWEBマガジンORENOの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

俺のWEBマガジンORENOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

▼当サイト(ORENO)の説明▼

ライター紹介 ライター一覧

UG

UG

1990年岐阜出身。学生時代、大型スーパーの屋上に設置してあるバルーンが飛んでいか無いように見張るバイト経験あり(笑)座右の名は「来るもの拒まず、去る者追う!?」

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【大注目!】日本橋ストリートフェスタに行ってきた件

  • 今週のまとめ【スノーピーク,かわいい動物,セクシーダンサー 他】

  • 今週のまとめ~ORENO~

  • UGの音楽紹介コラム「USIC(ユージック)」vol.5

関連記事

  • 【コピペで使える!!】ビジネスで使えるメール署名デザインテンプレ

  • 【あの仕事が?!】職業別の年収最新ランキング

  • 【ヤバイ】刑事が相手の嘘を見抜く4つのポイント

  • 年賀状の例文特集とLINEで使える新年スタンプ紹介‼︎

  • 五月病になる原因と予防・対策・治療方法

  • 【目指せ】社内で評価される人の特徴【できる人】

""