1. TOP
  2. 【低予算ドラマ】東京TV勇者ヨシヒコって?

【低予算ドラマ】東京TV勇者ヨシヒコって?

ここ数年のドラマ業界で一番話題になっているであろう、TV東京「勇者ヨシヒコ」今回は今から見ても遅くない!!基本情報、そしてこれまでのあらすじなどを書いていっちゃいます。ORENOスタッフも好きなこのドラマはどういうストーリーなんでしょう

登場人物

勇者ヨシヒコ 山田孝之

出典blog.seesaa.jp

勇者ヨシヒコ 山田孝之

正義感が強い青年。基本的に真面目で無欲

新たな状況に直面すると「すごい…」という口癖を発し、時には雄叫びをあげることもある

容姿に恵まれていない女性に面と向かって真顔で「ブス」と罵詈雑言を連呼したり、
初対面の天女に執拗なまでに「脱いでください」と繰り返すなどの行動をたびたび起こす

本人は至って真面目に対処しているつもりであり悪意はない。

実直かつ一途である半面独善的な面もあり、目の前のことに一生懸命になるあまり、『魔王などどうでもいい』などと発言してしまったりする

空気読まない、一切読まない・・・全く読まない

精神は勇敢だが怯えが最高潮に達すると腰が抜けてしまい足元が『生まれたての小鹿状態』になってしまう。

http://pic.prepics-cdn.com/ta026/7852190.jpeg

魂を抜かれた時に現れた本性は、尻好きなスケベであることが露見し、以降その片鱗を見せるようになる。また、怪我をした自分を介抱してくれた娘との恋をきっかけに巨乳好きとしても目覚めた。いわゆるムッツリスケベ

正直です

ダンジョー 宅麻伸

出典ameblo.jp

ダンジョー  宅麻伸

自称“百戦錬磨の戦士”であり、戦闘では常に先陣を切る勇敢さを誇るが、相手が強い場合は退散も辞さない。

自分の話を延々と語り、相手が聞き疲れたころ不意をついて殺すという回りくどくて鬱陶しい戦法を取っていた

女性の接し方も心得ており、若いころのニックネームは
「課長 島耕作」

宅麻伸さん島耕作やってたね

魂を抜かれた時に現れた本性は、女々しいオカマ

ムラサキ 木南晴夏

出典prcm.jp

ムラサキ  木南晴夏

ヨシヒコを父の仇と思っている娘。下手な似顔絵と、『目元が割とパッチリ』を手がかりに父・ヤシマルの仇を探して旅をしていた。
幾たびも人違いをしており、ヨシヒコもまた、その勘違いされた一人である。
たまのヨシヒコに斬りかかるが剣はおもちゃ

職業は「素人の女」

やや小振りな胸(いわゆる貧乳)がコンプレックス。
メレブや仏から“平ら胸”、“むねたいら”と揶揄され、その都度キレている

http://101.dtiblog.com/m/momoiroclover/file/110827e.jpg

魔王の城下町では他のメンバー同様に快適な環境に呑まれて目的を見失い、
街でスカウトされたのを切っ掛けにモデルデビュー。
さらには女優としても活躍していた

http://motto-jimidane.com/jlab-dat/s/107606.jpg

脚本家が楽しんで書いてるのがわかるwww

途中晴れて「魔法使い」へ転職を果たすが、魔法使いとして呪文を覚える気配は全くない。

「大きな目」や「不思議な踊り」といったよくわからない方向へ向かっている

メレブ ムロツヨシ

出典twitter.com

メレブ  ムロツヨシ

しょぼくてビミョーな呪文「ハナブー」しか使えなかったが

1話に1つ、新たな呪文を習得している。旅を続けていく中で経験を積み、「そのうちすごい魔法が使えるようになる予定」とのことである。

予定です・・

ダーマ神社において選んだ職業は「僧侶」。しかし合コンで不人気だったためアッサリやめる

比較的常識人ではあるが、本性はまぎれもないバカだった。

回りがボケばかりだから、ツッコミやってる・・

ヒサ 岡本あずさ

出典ronna1210.blog46.fc2.com

ヒサ  岡本あずさ

ヨシヒコの妹。心優しく純朴な女の子。
口癖は「兄(あに)さま……ヒサは心配です……」。

お人好しでおっちょこちょいの兄を心配し、密かに後をついてきては木の影から様子を伺っていた

しかし、姿を見せるたびに服装が蓮っ葉になり、金髪になっていたりヤンキーになっていたりと不良行為の兆候が見え隠れしていた。ついには勾留され、挙句、施設から逃走。更に『極道の妻たち』さながらの姉御の風体を見せるまでエスカレートした。

http://star-studio.jp/azusa/archives/2011/07/images/1334592205.jpg

ヒサだけでドラマができそうww

B1ちゃんねる

出典momoiroclover.dtiblog.com

なぜか、突如玉の輿に乗り、執事にかしずかれる伯爵夫人の座についていた。

仏 佐藤二朗

出典homepage-dcs.seesaa.net

仏 佐藤二朗

毎回お告げとして、手に入れるべきアイテム、進むべき場所について伝える。しかし、うろ覚えだったり、あやふやだったり、ひとりでノリツッコミなどをして脱線してばかりいるため、非常にザックリとした内容である

なぜかヨシヒコだけは声は聞こえるが姿を見ることが出来ず、アナグリフ式赤青3Dメガネをかけることで無駄に飛び出して見えるようになった

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/65/50/549d115ece89f6438487552e79877e46.jpg

洗髪後は螺髪に育毛剤が欠かせない。

どこからか紙を取り出して読んでいた。その時一行がしゃべりかけようとすると、いつもの雰囲気はなく、冷たく「ちょっ黙ってろ」と突き放した。

 

あらすじ

映画『大洗にも星はふるなり』でもタッグを組んだ福田雄一脚本・監督、山田孝之主演による「ローコスト冒険ドラマ」(オープニングタイトルでも「予算の少ない冒険活劇」と明記している)。

放送開始前からメディアの報道では「ドラクエ風」であると紹介されていたが、実際にドラクエ発売元のスクウェア・エニックスも「協力」としてクレジットされており、多くの回でスライムの張りぼてやゲームと同じ効果音など、ドラクエそのままの要素が用いられている。また、ドラゴンクエストシリーズ公式サイトからも本作の公式サイトにリンクされている。

なお、作品自体の構想は本編と同じ低予算を謳ったコメディ映画『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』から来ており、それを意識したパロディやギャグも見られる。また、アバンタイトルで本筋とは無関係のスケッチ・コメディー的な戦闘シーンなどが展開されるのも特徴のひとつである。

キャッチコピーは「非常識だから、冒険なんだよ。」。

 

今作で三部作なので皆様是非見てくださいね!!ちなみに低予算ドラマなので、友情出演が多いとか(笑)今年のお正月なにもやることがない人は、勇者ヨシヒコをレンタルして見るのはどうでしょうか?ハマっちゃうこと間違い無し!!

gravure_bana

\ SNSでシェアしよう! /

俺のWEBマガジンORENOの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

俺のWEBマガジンORENOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

▼当サイト(ORENO)の説明▼

ライター紹介 ライター一覧

UG

UG

1990年岐阜出身。学生時代、大型スーパーの屋上に設置してあるバルーンが飛んでいか無いように見張るバイト経験あり(笑)座右の名は「来るもの拒まず、去る者追う!?」

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【大注目!】日本橋ストリートフェスタに行ってきた件

  • 今週のまとめ【スノーピーク,かわいい動物,セクシーダンサー 他】

  • 今週のまとめ~ORENO~

  • UGの音楽紹介コラム「USIC(ユージック)」vol.5

関連記事

  • UGの音楽紹介コラム「USIC(ユージック)」vol.1

  • 大注目の「岸明日香」グラビア・プロフィール・彼氏!?

  • 将棋棋士につけられた「おもろいニックネーム」が笑えるwww

  • 【大阪】夏にぴったりのおすすめ飲食店5選

  • 今週のまとめ【ネイビースーツ,貸し切り宿,デートの会話】

  • 【関西】うまい酒と飯で乾杯!厳選おすすめ飲食店5選

""