1. TOP
  2. 【2016年冬アウター】メンズファッション着こなし術‼︎

【2016年冬アウター】メンズファッション着こなし術‼︎

今年、アウターは何が流行っているのか?今回は今年のメンズアウターを大特集しちゃいます!!
まだ今年のアウターを買っていない人は是非参考にしてください。しかも今回はアウター紹介だけではなく、アウタープラス、コーディネートも載せているのでチェックしちゃってください(^ ^)

Contents

2016-2017冬メンズトレンドアイテム①「チェスターコート」

今季も引き続きトレンドが続くチェスターコート。選択肢はスーツに強い欧州系クラシックテーラードブランドから国内のカジュアルブランドまで幅広い。着こなしについてもキレイめスタイルから、スニーカーをあわせたスポーツミックスまでアレンジバリエーションは広がるばかりなので、ぜひ一着は入手しておきたいアウターである。
▶︎ネイビーのチェスターコートにひざにリップ加工が施されたブラックスキニージーンズ、ブラックスニーカーを取り入れて全体をダークトーンでまとめた着こなし。アンクル丈仕上げ、もしくはロールアップで足首を露出させてこなれ感あふれるブラックスニーカーコーデが完成。今季イチオシの着こなし

黒スキニーをチェスターコートに合わせた着こなし

 

2016-2017冬メンズトレンドアイテム②「ダウンジャケット」

あらゆる冬アウターの中で最も防寒性能が高いダウンジャケット。ハイスペック&スタイリッシュデザインのダウンジャケットが各ブランドから多数展開されており選択の幅は広い。カナダグースやウールリッチのような不朽の定番ダウンはもちろんのこと、モンクレールがスーツにダウンジャケットをあわせたコーディネートを普及させて以来、ヘルノやムーレーなどイタリア系ブランドに代表される細身でスタイリッシュなアイテムも増えているので好みのスタイルにあわせやすくなっていることも好材料だ。高価なアイテムなのでオン・オフ共通で着こなせるアイテムを選ぶのも賢い選択だ。

ニューアークティックパーカー

 

2016-2017冬メンズトレンドアイテム③「MA-1ジャケット(ミリタリーフライトジャケット)」

ここ数年継続的に秋冬のトレンドアイテムとして確固たる地位を確立したミリタリージャケットといえば「MA-1」だ。本格ミリタリー仕様ボリューミーなMA-1はもちろんのこと、タイトシルエットでミニマルなMA-1に至るまでかなり選択肢が広がっているのに注目。シンプルデザインのMA-1にかなり強いテーパードがかかったブラックジーンズをあわせたスタイリッシュな着こなしは今季の旬を象徴するような着こなし

ネイビーMA-1着こなしメンズ,ブラックジーンズ

2016-2017冬メンズトレンドアイテム④「M-65ジャケット(ミリタリージャケット)」

秋冬のミリタリーアウターといえば、MA-1に加えてM-65も欠かせない。MA-1に比べて、未入手の男性も多いM-65はドレッシーなコーディネートにあわせるのがトレンド。ピッティウオモやNYのストリートにおいてもテーラードジャケットやスーツスタイルにM-65をあわせた着こなしはイマが旬だ。
タートルネックのニットやスウェットシャツをあわせたカジュアルスタイルはもちろんのこと、タイドアップしたジャケットスタイルなどキレイめのコーディネートにも難なくはまるので意外にも汎用性が高いアイテムである。

green3

2016-2017冬メンズトレンドアイテム⑤「ライダースジャケット」

冬の定番アウターといえばレザーライダース。特に今季はブラックのダブルライダースが旬を迎えているのに注目。インナーにTシャツをあわせれば秋スタイルに、インナーに厚手ニットやスウェットパーカーをあわせれば冬スタイルにと着用可能なシーズンが長いのも嬉しい。デニムやチノパン、レザーブーツにあわせた装いも定番だが、むしろスウェットパンツやスニーカーでスポーツミックスを取り入れた着こなしが今の気分だ。
例えば下の画像のように全身を黒で統一したオールブラックコーデはこの冬大本命の着こなしだ。トップスにはラギッドな印象漂うダブルライダースジャケット、ボトムにはショート丈が抜け感を演出するスウェットパンツをコーディネート。足元にあわせたスエード素材のスリッポンスニーカーがこなれ感を演出。

黒ブラックスウェットパンツ,黒スウェットパーカー,黒ライダースレザージャケット,スリッポンスニーカー,メンズファッション着こなしコーデ

2016-2017冬メンズトレンドアイテム⑥「アルスターコート」

半歩さきゆくトレンドを垣間見ることができるピッティウオモにおいて、破竹の勢いで着用者を増やすのが元々は北アイルランドのアルスター地方産のウールを使用したコートに名称の起源をもつアルスターコートだ。一見するとダブルブレステッドのチェスターコートに見えるが、その名の通り急角度を描くノッジが特徴の「アルスターカラー」をもつコートが「ザ・定番」のチェスターフィールドコートをすでに所有しているメンズの次なる入手アウターとして有力な選択肢になっている。チェスターフィールドコートに比較して、よりスポーティーな仕上がりになっていることでスーツスタイルはもとよりオフカジュアルにもチェスターコート以上に馴染みやすいのが特徴。チェスターコートとは異なり流通量が少ないので、さりげなく違いを見せつけたいメンズにとっても重宝すること間違いなし。

cu7iwx1weaaxdm4

2016-2017冬メンズトレンドアイテム⑦「モッズコート」

英国モッズ達に愛用されたアウターといえば、モッズコートことM-51だ。もともと中に着込むことを前提にデザインされたアウターなのでボリューム感が強い。ボトムには細身シルエットのパンツを選び、メリハリあるYラインを構築してスタイルアップするのが今季らしい着こなしのひとつだ。ミリタリートレンドを受けての流行という側面はあるが、もともと英国ストリートのユースカルチャー「モッズ」からファッションアイテムに昇華したアイテムなので、どこか不良っぽいニュアンスを出せる点もメリットだ。

(ロスコ)ROTHCO(ロスコ) P9462 モッズコートM-51フィールドパーカー

冬服メンズファッションコーディネート「スーツ×ハイネックセーター」

ビジネスカジュアルはもとより、オフのジャケットスタイルにもよく似合うのがタートルネックセーターだ。テーラードジャケットに合わせるならドレッシーなハイゲージニットをチョイスしたい。フォーマルスタイルには向かないものの、その分着こなしに遊びが出て、こなれ感を演出することが可能だ。

スーツ×ハイネックセーター着こなしメンズ

冬服メンズファッションコーディネート「チェスターコート×スウェットシャツ」

冬の着こなしといえば組み合わせるアイテムが多く、コーディネートセンスが試される。オフカジュアルにおいてはいかに「ドレス×カジュアル」といった異テイストのアイテム同士を組み合わせるかによって勝負が決まる。例えば、今季も継続トレンドのキャメルベージュのチェスターフィールドコートと内羽根ドレスシューズに、カジュアルなスウェットシャツやジーンズを合わせることによって洒脱な着こなしが完成。

チェスターコート,スウェットシャツクルーネック,メンズ着こなしコーデ

 

冬服メンズファッションコーディネート「ショールカラーカーディガン×ニット」

着回し力抜群のニットウェアといえばショールカラーカーディガン。Tシャツに合わせる着こなしはもちろんのこと、タイドアップしたシャツにあわせてテーラードジャケットライクに着こなしにまで対応できる守備範囲の広さこそがショールカラーカーディガンの隠れた魅力だ。例えば、下の着こなしのようにインナーにニットをあわせて「ニットオンニット」で着こなすのも面白い。

ショールカラーカーディガン,メンズファッション着こなし

冬服メンズファッションコーディネート「ツイードジャケット×ジーンズ×ハイカットスニーカー」

秋冬の季節感を演出できることに加え、昨今の英国クラシックスタイルの復権によって人気の高まりをみせるツイードジャケット。カントリー調で着こなすもよし、スニーカーやブラックアイテムを組み合わせてモードテイストで着こなすのもまた正解だ。
グレーのツイードジャケットにブラックのハイゲージニット、サングラスをあわせたモードテイストのスタイリング。濃紺ジーンズとブラックレザーのハイカットスニーカーでハズしをとりいれてこなれ感あふれる着こなしに。

グレーツイードジャケットメンズ着こなし

 

冬服メンズファッションコーディネート「テーラードジャケット×ハイゲージニット」

上品でエレガントな印象が魅力のハイゲージニットは秋冬のメンズファッション必需品。特にVネックを選べば、ドレッシーな雰囲気を損なうことなく着こなしに馴染む。ウォームビズスタイルに合わせるならネイビーやグレーを選択したい。オフスタイルにも使えるので、思い切ってドルモアやジョンスメドレー、クルチアーニなど高級な質感をもったニットを選らんでみるのも良いだろう。

ハイゲージニットテーラードジャケットメンズ

冬服メンズファッションコーディネート「テーラードジャケット×インナーダウンベスト」

ここ数年、クライミングメーカーをはじめユニクロもウルトラライトダウンをリリースするなど、薄手の軽量ダウンがメインストリームに躍り出ている。特にテーラードジャケットに対するインナー使いは、ジャケパンの着こなしをスポーティーに味付けしてくれる。秋口にはTシャツにあわせたり、真冬にはコートのインナーにも使えるので今年の冬こそはぜひ入手してみては?

インナーダウン,テーラードジャケット,着こなしメンズ

冬服メンズファッションコーディネート④「ライダースジャケット×ニット」

ダブルのレザーライダースジャケットにリブニットとスウェットパンツをあわせた冬のスポーツミックススタイル。今季トレンドのクルーネックニットにシャツという組み合わせを取り入れつつ、蛍光イエローのナイキフライニットレーサーが差し色として機能したハイセンスなコーディネートだ。

 

冬服メンズファッションコーディネート「テーラードジャケット×オイルドジャケット」

オイルドジャケットといえば、英国上流階級に向けたのアウトドアウェアを展開するバブアーはもちろんのこと、イギリスからイタリアに拠点を移して色気あるジャケットに定評のあるベルスタッフも有名どころだ。いわゆるカジュアルウェアの範疇に含まれるが、英国発祥というバックグラウンドのせいかドレスアイテムにあわせても意外にも馴染んでしまうという不思議なアウターだ。オイルドクロスの経年変化が着込むほどに味になるという楽しみもある。ピッティウオモにおいても、一定の割合でスーツにあわせてバブアーに身を包んだ男性が見られる。

バブアー着こなしメンズ

 

 

冬服メンズファッションコーディネート「ジレ(ベスト)×テーラードジャケット」

ジレといえばジャケットのインナー使いがメインではあるものの、ドレスシャツや無地Tシャツに対するアウター使いにも対応できるのが嬉しい。起毛素材のチョークストライプネイビージャケットに濃紺ストレートジーンズをあわせた男らしい風格に満ちたコーディネート。首元のストールもネイビーで統一してまとまりある秋冬の着こなしが完成だ。

ネイビージャケット,ジーンズコーデメンズファッション着こなし

 

冬服メンズファッションコーディネート「濃紺ジーンズ×トーンオントーンで着こなし」

淡色デニムやダメージデニムも引き続き人気だが、深まっていく秋冬らしさを出す意味でも濃紺ジーンズは有力な選択肢。濃紺ジーンズにネイビー系のアイテムを合わせてトレンドのワントーンコーデに。自分でイチから育てる楽しみを満喫するなら、ノリつきのリジッドデニムもいい。

リジッドデニム,ショールカラーカーディガン,ブルースニーカー,メンズコーデ,aigle-fw2014

 

冬服メンズファッションコーディネート「スウェットパンツ×冬アウター」

スポーツミックスを形作るファッションアイテムとして地位を確立したスウェットパンツは通年に渡り欠かせないアイテムだ。今季もスポーツミックスのトレンドが継続することもあって各社から展開されるアイテムバリエーションが豊富なので、秋冬には内側が起毛したタイプを選ぶなど春夏モノとは別に所有することも検討したい。
ブラックのバックスキンが渋い表情を浮かべるライダースジャケット型ブルゾンにグレーのスウェットパンツでスポーツテイストを演出しつつ、足元にはアニマル柄のスニーカーをチョイスしてスパイスを効かせた秋冬スタイルが完成だ。

グレースウェットパンツ,ライダースジャケット,レオパード柄スニーカー

 

みなさんどうでしたか?これで今年の冬のアウターは決まりですね‼︎別に高いものを買わなくても大丈夫^ – ^
似てるもので代用したって構いません。最近一気に冷え込んできて、アウター何買うか迷っている人がいるなら、参考にして買ってみるのはどうでしょうか?

gravure_bana

\ SNSでシェアしよう! /

俺のWEBマガジンORENOの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

俺のWEBマガジンORENOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

▼当サイト(ORENO)の説明▼

ライター紹介 ライター一覧

UG

UG

1990年岐阜出身。学生時代、大型スーパーの屋上に設置してあるバルーンが飛んでいか無いように見張るバイト経験あり(笑)座右の名は「来るもの拒まず、去る者追う!?」

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【大注目!】日本橋ストリートフェスタに行ってきた件

  • 今週のまとめ【スノーピーク,かわいい動物,セクシーダンサー 他】

  • 今週のまとめ~ORENO~

  • UGの音楽紹介コラム「USIC(ユージック)」vol.5

関連記事

  • 絶対喜ぶ♡女性が欲しいクリスマスプレゼントTOP5

  • 【2017年冬スタイル】モテる男の冬のスーツ着こなし術

  • 【男女】ファッションセンスを磨く4つの方法★【基本】

  • 『#キニナルあの子』 くるみ(Model,Creater)

  • 『トクリエ Vol.2』~fumiami編~

  • 《愛はズボーン》アメ村天国、ライブレポートvol.2スナップ編

""